費用を知って任意整理を依頼|返済金額を抑えることができる

借金返済負担を楽にする

バッジ

任意整理を弁護士に依頼すると、債権者ごとに依頼者に代わり減額交渉の手続きを行ってくれます。任意整理にかかる費用としては、相談料、着手金、報酬金がかかります。法律事務所ごとによってどのくらい費用がかかるかは異なります。

詳しく見る

弁護士料金が不安

ジャッジガベル

任意整理をしたいけれど、弁護士費用が高くて相談をするのを躊躇しているという方は、所得が一定基準以下という条件がありますが、法テラスの民事法律扶助制度を利用する方法があります。この制度で弁護士料金を一部立て替えてもらうことができます。

詳しく見る

1社ごとに交渉する手続き

女性

任意整理は、裁判所を介せず1社1社ごとに交渉をしていく手続きです。手続きは個人だと面倒ですので、弁護士に依頼するのがおすすめですが、任意なので交渉に応じてくれない業者もあります。その場合の費用はどうなるのかなど、チェックしてから弁護士に依頼することです。

詳しく見る

法律事務所で幅がある

法律書

任意整理を弁護士に依頼する場合ですが、法律事務所ごとによってどれぐらい費用がかかるのか、料金パターンもさまざまありますので、無料相談を活用して債務整理の仕組みについて聞くだけでなく料金の見積りをしてもらうこともできます。

詳しく見る

借金で苦しんでいる方へ

女性

借金問題で行き詰っているのであれば、任意整理や自己破産といった債務整理を行うことが出来ないか弁護士に相談してみるのがよいといえます。弁護士への相談費用が心配であれば、まずは自治体などが実施する無料法律相談を利用してみることをお勧めします。

詳しく見る

借金問題を解決

天秤

相談は無料

毎月の借金の返済が苦しい、そうなった時の借金の相談先は家族や身内、知人には話したくない、誰にも相談ができずに悩んでしまうケースがあります。だからといって、そのままにしていても何も解決しませんから最適なのは弁護士に相談をすることです。しかし、弁護士への相談は30分5000円といったイメージがあるので弁護士料金は高いと考えている人もいますが、借金問題の相談であれば相談費用無料にしている事務所が多いのです。相談を受ける弁護士事務所も、その点はよくわかっていますから相談費用を無料にしてハードルを少しでも下げているのです。弁護士に相談をすると、多くは任意整理で借金問題を法的に解決していくケースが多いです。任意整理とは、裁判所を介せずに直接債権者である金融業者と借金の減額や返済回数、利息の免除について話し合いをする手続きです。個人でも交渉しようと思えばできるのですが、個人相手だと要求に応じてくれないというケースもあります。そこで借金問題に精通した弁護士に任意整理を依頼するのです。弁護士に任意整理を依頼するメリットは、書類作成から交渉まで行ってくれます。その間依頼者は和解が成立するのを待つだけです。和解成立後は、和解内容に沿った返済がスタートします。これまでより返済金額を抑えることができ、完済を目指すことができます。任意整理にかかる費用は、着手金と減額報酬が主な費用です。1社ごとに費用がかかります。

Copyright© 2018 費用を知って任意整理を依頼|返済金額を抑えることができる All Rights Reserved.