費用を知って任意整理を依頼|返済金額を抑えることができる

法律事務所で幅がある

法律書

様々な料金パターン

任意整理を弁護士に依頼する場合、その費用は法律事務所によって料金に幅があります。借金問題に特化した法律事務所であれば相談費用が無料であるのはもはや当たり前になっているのですが、着手金の額には幅があります。任意整理1社当たりの着手金が2万円〜5万円と幅があります。そして減額報酬の費用があります。これは、債務の減額に成功した、その減額できた金額に対して10%が相場でかかります。例えば、30万円減額することに成功したらその10%の3万円が減額報酬となります。他にも基本報酬といって和解が成立したら1社あたり1万円〜3万円かかる、基本報酬という名目ではなく事務手数料となっている法律事務所もあります。また、任意整理をすると過払い金で減額をするのですが、その過払い金が現在の債務以上の金額であると債務がゼロになるだけでなく残高を超えた部分は現金として手元に戻ってきます。この場合、成功報酬として取り戻した額の20%が相場でかかります。法律事務所によって任意整理の費用名目は異なれど様々な料金パターンになっています。また、着手金ですが1社ごとかかります。1社あたり5万だと高いなと思っても複数の消費者金融から借入れをしていている方は3社目以降から着手金を減額してくれる法律事務所もありますので、まずは相談無料の法律事務所で弁護士費用がどれくらいかかるか見積もりをしてもらう、それから実際に着手してもらうか決めることもできます。

Copyright© 2018 費用を知って任意整理を依頼|返済金額を抑えることができる All Rights Reserved.