費用を知って任意整理を依頼|返済金額を抑えることができる

借金返済負担を楽にする

バッジ

弁護士料金の内訳

貸金業者からの借金を何とかしたい場合に任意整理という手続きがあります。この手続きは、借金額を減額することができます。任意整理をおすすめしたいのは取引期間が2010年以前から長期間に渡って取引されている方です。2010年以前から取引をされている方は、グレーゾーン金利で利息を支払っていた経験がある方が多くいらっしゃいますので、過払い金が発生している可能性が高くなります。その過払い金が借金額を減額することができる根拠になります。任意整理は個人でも債権者と交渉して行える手続きですが、借入先が複数ある方だと1社1社交渉をしていくのが大変です。そのため借金問題の専門家である弁護士に依頼をされるのが最適です。弁護士に依頼することで、依頼者に代わって債権者を個別に交渉してくれますので、和解が成立するのを待つだけです。和解成立後は減額された借金を和解案の返済計画通りに返済していくだけです。収入面から毎月無理のない返済金額になるように弁護士が交渉してくれます。任意整理にかかる弁護士費用ですが、相談料、着手金、報酬金といった費用がかかります。相談費用は無料な法律事務所が多いですが、着手金は事務所ごとに異なります。1社3万円〜5万円の間が相場となっています。報酬金には、基本報酬、減額報酬、成功報酬があります。基本報酬は和解成立したら1社ごとにかかる費用です。減額報酬は減額できた金額に対して10%、成功報酬は過払い金が返ってくることになったら20%程度の費用が発生します。

Copyright© 2018 費用を知って任意整理を依頼|返済金額を抑えることができる All Rights Reserved.